アクアポニックス

IMG_1674.JPG
写真は先日の我が家の雨水を溜めているポリバケツです。金魚が5匹居ます。しばらく雨が降ってないし、春で暖かくなったので、金魚のフンでバケツの水が富栄養化して、水藻が繁殖し緑色になってます。先日のSDGsの番組を思い出しました。それは静岡辺りの農家が、魚の養殖と野菜の栽培を一緒にやる試みが始まっているという番組でした。「アクアポニックスの登場人物は一見すると魚と植物ですが、目に見えない微生物(バクテリア)が非常に重要な役目を担っています。人間は魚に餌をあげて、魚は排泄をします。バクテリアは魚の排泄物を食べて分解して植物の肥料に変えます。植物がそれを吸収すると水が綺麗になるので魚の水槽の環境が良くなります。」という持続が可能な循環システムのようです。魚を飼うことまではできませんが、金魚をポリバケツで飼って、ボーフラを食べさせたり、フンで富栄養化した緑の水を作物にやることはできますね。(笑顔)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント